2016年03月24日

ブログ閉鎖

2015年3月末の更新を停止して以来、約1年間にわたって公開を続けてきましたが、当ブログは2016年3月をもって閉鎖しました。

更新停止中にもかかわらず多くの方に読んでいただいていて、こんな勝手気ままいい加減なブログでも役に立つ部分もあったのかと、嬉しく感じていました。
しかし、慶應通信の開講科目や運営方法、システムなども年々変わってきており、古い情報を公開していては混乱を招く恐れもあり、新年度が始まるここらが閉鎖の潮時だろうと判断しました。

最後に、私と同じ高校卒業資格から慶應通信の普通課程で入学しこれから通信塾生としてスタートされる方、慶應通信への入学を検討されている方に向けて、いくつかお節介な応援メッセージを残しておきます。

慶應通信での学習についていけるだろうか、レポートが書けるだろうか、単位が取れるだろうか…色々と気がかりなことがあるかとは思いますが、そのような心配は無用です。と言うか、そのようなことを気にしたところで何も始まりませんし、起こりません(その心配はよくわかります)。

結局のところ、配布されてきたテキスト、レポートの課題、参考書籍と関連する本などを読んで勉強していくだけです。レポートが不合格であればまた書き直し、試験が不合格であれば次の試験を受ける。このことを繰り返しです。それぞれの学問分野と自分なりに向き合い、色々な失敗や試行錯誤を繰り返しながら、愚直に淡々と勉強を続けていくことが大事なんだと思います。

周囲のことも色々と気になると思います。(他の通信制大学と比べると)慶應通信生のブログも多いようですし(当ブログもその中のひとつでしたが)、他の通信塾生の方のレポートの進み方や試験結果などもつい気になってしまうものでしょう。でも、幅広い年齢、様々な環境の方が集まっている通信制大学において、他人と自分と比べることは無意味です。同学部で先に学んでいる方の情報を自分の勉強の参考にさせてもらうことはあっても、そもそも各々状況が違うのですから比較する基準がありません。自分は自分です。

私は2011年4月に入学し2015年3月に卒業しました。普通課程を4年間で終了しましたが、これも、それをできる状況があったからできたのであって、通信塾生それぞれの地域性・仕事や家庭の事情、学び方のスタイルや学問への興味や思い入れなどによって卒業までの期間が変わってくることはごく当たり前の話です。

慶應通信での自分なりの学び方、レポートを仕上げていくことの面白さ、また興味ある分野を見つけることが、卒業に辿り着くために大事なことだと思いますし、その為には、やっぱり履修した科目に地道に付き合っていくしかありません。

皆さんそれぞれのスタイルで、慶應義塾大学通信課程での学びを大いに楽しんでいってください。
私も慶應通信での経験を活かしながらまた別の分野や形で学び続けていきます。

では、みなさん、さようなら。




posted by PAKAPON at 15:55 | 学生生活 | 更新情報をチェックする